中古車・車買取の知識ならCar5へようこそ

  HOME

高く売るためのポイント

愛車は誰でも高く売りたいものですよね。それに誰でも廃車は嫌ですよね。というわけで、高く売るためのポイントを見ていきましょう。もし思い通りの価格で買い取ってもらえなかった場合には廃車買取という手段がありますので、あきらめないでください!!

●車内をきれいに

中古車の売却直前に査定額がアップする方法は、それほど多くはありません。プロの目はやはり厳しく、日頃どのように車が使用してきたのかを見抜いてしまうのです。しかし、担当者の印象を良くすることは大切なので、車内の掃除とボディの洗車はしておきましょう。

車買取屋はボディよりも、むしろ車内の状態を重視しますので、車内はていねいに掃除機をかけておきましょう。とくに髪の毛などを残さないようにするのは基本です。シートの下も忘れずにキレイにしておきましょう。ダッシュボードなどは、化学雑巾でチリを拭き取っておきましょう。
ボディの汚れがひどいときは洗車しましょう。艶がない場合はワックスがけもするとよいでしょう。また、ウインドウに貼ったシールなどは、きれいに剥がしておきましょう。

意外と忘れてしまいがちな所はト、ランクの整理です。余計な物はすべて出しておいて、スペアタイアと装備されていた工具だけにしておきましょう。ボディ細部にサビがあるときには、サビ止め剤を塗っておきましょう。厳しい担当者ほど、逆に細かな手入れや、配慮していることをプラス評価してくれるものです。

●臭いをとる

中古車を高く売るための基本には、自分が使用していたことを車に残さないことです。これは中古車を購入する側の立場で考えるとわかりやすいと思いますが、車内に他人の髪の毛が落ちていたりすると、神経質な人でなくても、とても気になります。
車内の臭いもそれと同じく、車を購入する際に臭いがあるとちょっと・・・ってなってしまいます。人間の臭覚は、同じ臭いに慣れやすい特徴がありますが、自分が他人から嫌われる臭いでも自分は気にならず、車にも独特の臭いが染み付いてしまっていることがあります。消臭剤などを使って、できるだけ臭いをとっておきましょう。
しかし、強い香りのする消臭剤は逆効果になってしまうことがあります。臭いを付けるのではなくて、あくまでも臭いをとる方向の製品をお勧めします。

ちなみに一番嫌われるのは「タバコ臭」です。タバコの臭いはガンコで簡単にとることはできません。しかし近年、有効な消臭剤も出てきてます。それでも、車を手放す数カ月前からは、車内では禁煙をするなどの工夫が必要ですよ。
また、ペットの臭いにもきちんと対応しておきましょう。

●オプションは

車を手放すときに気になるのがオプションの評価ですが、新車への買い換えの場合には、オプションがメーカー純正品であり、グレードが高ければ査定額にプラスされることがあります。

しかし、メーカー外のオプション装備では、新車ディーラーは、さほど価格が付かないと思った方がよいでしょう。ディーラーではなく、買取専門店では、パーツの買い取りリストを整備しており、加算してくれるところが増えてきてます。少しでもパーツに値段を付けてほしいのなら、そのまま買取専門店に売却するのが有利でしょう。
高額なパーツなので、車と別に単体で売りたいって人もいるはずです。その場合は、パーツを取り外した後にクルマをオリジナルに戻すことが可能であるのならば、外して買い取り店やネットオークションで売る方法もあります。外した跡を修復するために費用がかかるときは、プラス、マイナスを計算して判断しましょう。

社外品のエアロパーツやサスペンション、排気系などは、取り外してもクルマを元の状態に戻すには費用がかかり過ぎますので、パーツも単品で売ることはほぼ無理となります。これらの「走り屋」のイメージが強いパーツは買い手が付きにくいため、車を現状のままにし、スポーツモデルなどを得意とするショップに持ち込む方法がよいでしょう。

Favorite

オーダー家具なら
(c) Car5 AllrightReserved.